読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スワップファイルの作成

# dd if=/dev/zero of=/swap bs=1024 count=131072
/swapがスワップファイルになる。
サイズはbs[Byte]×countとなる。この場合は128[MByte]
# mkswap /swap
# swapon /swap
これでスワップが利用可能になっているはず。


起動時に自動でスワップを利用可能にするには/etc/fstabに以下を追加(らしい)
/swap swap swap defaults 0 0