読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい Fire TV Stick を買ってみた

ここ1,2週間はやる気が出なくて、Youtubeばっかり見てます。

寝室ではchromecastで快適に見れているのですが、リビングのFire TV Stick(旧バージョン)の調子が悪く、音と映像がずれるようになってました。

新しいのが出るということで待ってたのが、ようやく届きました。

Fire TV Stick (New モデル) ってやつですね。

最近は(?)、名前は変えずに"New"とかつけるのが流行ってるんですかね。(iPadとか)

というわけで、開封しました。

開けてみた

やっぱ、箱でっかいっすね。

外箱はこんな感じ。

で、中には2つ折りで黒い入れ物。

全部出してみた。 電池も、Amazonの電池。

上が古いやつ。下が新しいやつ。 ちょっとでかくなったみたいですね。

使ってみた

とりあえず、設定して、使ってみました。

まずは、プライムビデオを。

最初はネットワークの調子を測ってたのか、動画がかなり荒かったのですが、数分もしたらきれいな画質になりました。

で、感動したのが10秒送り。 全然遅延なく、押した瞬間10秒後の動画が始まる。 Youtubeとか、nasneの動画をAndroidタブレットで見るのに慣れてると、感動的な操作性。

次はYoutube。 最近はまってる カズチャンネル/Kazu Channel - YouTube とか 瀬戸弘司 / Koji Seto - YouTube とかを見てみました。 やっぱり、遅延なく見れます。 また、AndroidYoutubeアプリ上部にあるキャストボタンから、Fire TV Stickに飛ばして、テレビで動画見ながら次に見る動画を快適に選択できました。

感想

5,000円ぐらいかけるだけで、テレビでプライムビデオ・Youtubeが見れるようになるので、かなりお買い得かと。 あと、なんだかんだで物理リモコンもついてくるのがいいですね。音声認識とか使うかわからんけど。