読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travis CI と Slackを連携させる

準備

  • Slackアカウント
  • Travis CIアカウント
  • travisコマンド(gemよりインストール)

GitHubと、Travis CIは既に連携済みの状態を想定しています。

手順

  • SlackのIntegrationsより、「Travis CI」を追加
  • 表示されている「Token」と、画面左上のアカウント名を覚えておく
  • リポジトリのディレクトリにて、下記のコマンドを実行
travis encrypt "<account>:<token>" --add notifications.slack
  • .travis.yml に下記のような記述が追加されている
notifications:
  email: false
  slack:
    secure: XXXXXXXXXX
  • Slackに下記のように、緑色が出たら成功。

f:id:suzaku114:20141230223236p:plain

参考

Travis CI: Configuring Build Notifications